M字ハゲの方は頭のてっぺんからはえあがっていくいわばO型ハゲの方とは違い育毛剤を生え際につけることによって発毛促進しようと考えておられる方が少なくないのです。

 

つまりその生え際が後退していくの防ぐのに育毛剤をつけるわけですが、そこに単に育毛剤をつけるだけでは効果が半減してしまいます。

 

 その時に必要となってくるのが頭皮を刺激するマッサージとなります。
マッサージを十分に施すことにより患部が刺激されより良く育毛剤が皮膚に浸透し発毛促進へと繋がるのです。

 

 俺のマッサージは単に力任せに指先で育毛剤をすり込むような形ではなく、ほとんど力を入れすぎ指先でほんの軽く揉みほぐす程度に髪の毛に刺激を与えるのが良いのです。
じっくりと丁寧に髪の毛に育毛剤が染み込んでいく感覚を指先で覚えていくのが良いでしょう。

 

 時間をかけて血行促進するかのようにマッサージを心がけると育毛剤が来ると浸透していくので新陳代謝が活発化させるのも効果的となります。
ですのでお風呂上がりだと血行の良い時などにマッサージをして育毛剤をつけるのが結果的でしょう。

 

この際に指先にいくら力をかけないといっても爪をのばさないようにしておきたいものです。
患部を傷つけてしまう恐れがあるからです。